Gifter LABO ホーム > イベント一覧 > ものづくりスクール「ピカラボ」開校のお知らせ



ものづくりスクール「ピカラボ」開校(横浜)のお知らせ



ピカラボは、「子どもたちのオンリーワンを未来の突破力(自立力)に高める、ものづくりインキュベーション・スクール( オンリーワン育成所 )」です。



ギフターラボはこれまで、

「誰でもオンリーワンの才能がある。学校に馴染めない子どもたちの好奇心を様々な視点から発見・伸ばす機会を提供したい。」

との想いで、子どもたちの個性や興味を知るきっかけの場とした「オンリーワン体験スクール」を年2回開催しています。

ただし、年2回のイベントとなってしまうことから、参加された子どもたちや、保護者の方と断片的な接点しか持つことができませんでした。

そこで、より日常的なスクールとして、継続的に子どもたちのオンリーワンと向き合い、その可能性を将来に向けて伸ばすお手伝いをすることを目的とした「ピカソものデザインラボ(ピカラボ)」を開校致しました。



▼ピカラボの内容▼


『 ロボットやプログラミングなどのデジタルものづくり研究室 』

ピカラボは、創造性を遺憾なく発揮し、好き・得意な何かを作る(創る)ことに没頭できるクリエイティブ・ラウンジをコンセプトとした、小中高生のためのものづくり研究室です。

研究分野はロボットやプログラミングなどのデジタルものづくり(五感を使ったアナログを含む)からスタートしますが、子どもたちの可能性と一つでも多く向き合えるように、順次分野を拡大する予定です。




▼次のようなお考えの方はぜひ一度体験してみて下さい!▼


・一般的な習い事スクールの決められたカリキュラムに馴染めない
・年齢相応の内容では物足りない
・コミュニケーションが少し苦手なため、思い通りに進めにくい
・様々な興味・関心を全て試したい、逆にとことん一つのことを深めたい
・将来どんな仕事が向いているのか方向性を考えたい


◯同じカリキュラムはありません


理由は、「興味・関心の中にのみ本当の学びがある」と考えているためです。
子どもたちの興味や関心毎に、オーダーメイドなプログラムをピカラボのオリジナル・サンプルや外部のものを組み合わせて作ります。
また、好奇心の変化に応じて定期的に見直します。


◯創造力を全開できるホンモノにこだわります


ホンモノに触れることで、子どもたちの好奇心がより輝き、オンリーワンが見えてきます。
ピカラボでは、メーカー企業OBや大学研究生が主な研究パートナー(講師)です。
また道具や材料も子ども用ではく、プロフェッショナルが使用している多くのものをそのまま利用します。


◯少人数制で運用します


研究は2時間で各研究室3名程度の体制としていますので、自分のペースで研究を進められます。


◯社会との多様な接点・交流を多く作ります


子どもたちの創造性を企業の商品開発に役立てたり、企業や個人のプロフェッショナルな方が、子どもたちの研究の方向性や新しい側面についてアドバイスする機会を作ったりすることで、オンリーワンを見つけやすくし、将来に向けた強い動機づけや可能性の現実化を後押しします。




▼体験会・個別説明会▼


体験会は毎週土・日曜日、個別説明は随時開催しています。(要事前予約)

詳細についてはピカラボホームページをご参照下さい。
どうぞよろしくお願い申し上げます。